• 詳細
  • 写真
  • 投稿
  • 掲示板

前編 後編


華劇「プチ・プランス」後編

【あらすじ】
「飛行機でサハラ砂漠に不時着した「ぼく」は、
小惑星からやってきた、小さな王子様と出会う。
故障した飛行機を修理しながら、ヘビやキツネと出会った
王子の不思議な話を聞く「ぼく」…。


【登場人物】
王子:常盤薫(CV代永翼)
ぼく:松浦彼方(CV羽多野渉)
キツネ:松浦彼方(CV羽多野渉)

ぼく
「キツネに「仲良し」になる方法を教えてもらった王子は、
 キツネと「仲良し」になった。
 だけど、彼はずっと同じところにはいられなくて、
 いよいよ彼が出発するときになった。」

キツネ
「ああ、オレ、泣いてしまうな。(泣きそうになって)」

王子
「そんな悲しい思いがあるなら、「仲良し」になんてならなければよかったんだ!
 僕はキミに悲しい思いをさせたいわけじゃなかったのに!」

キツネ
「そうじゃない。(泣きながら)
 オレにとって、これまで金色の麦畑には何の意味もなかったけど、
 これからは、麦畑を見てキミのことを思い出せる。
 キミの髪の色と同じだからね!
 だから、「仲良し」に意味がないなんて、そんなことないんだ!」

王子
「……」

キツネ
「最後にオレの秘密を教えてやるよ!」

王子
「ひみつ?」

キツネ
「カンタンなことさ。(得意げに)
 大切なものは、目には見えないんだ。
 心の目で見なくちゃ、よく見えないってことさ。」

王子
「大切なものは、目には見えない…(自分に言い聞かせるように)」

ぼく
「王子は話したいことがいくらでもあるらしく、途切れることがなかった。
 ぼくはというと、飛行機の故障はいぜん直る気配もなく、
 飛行機に積んでいた飲み水がもう尽きてしまって、
 絶望的な気分だった。」

王子
「…それでね! …ねぇ、聞いてる? 僕の話!」

ぼく
「…ああ、ごめん、聞いてたよ!
 でも、もっとキミの話を聞いていたいんだけど、
 僕は飛行機の修理もしなくちゃいけないんだ。
 それに、もう飲み水がなくなってしまって、
 この砂漠のどこかに泉があるなら、探しに行きたいところだよ。(最後は皮肉)」

王子
「それでね!キツネのやつがね!(ぼくの話を全然聞いていない感じに)」

ぼく
「…ごめん、そんな話をしている気分じゃないんだ。(少し機嫌悪く)
 このままじゃ死んでしまうかもしれないんだから…」

王子
「あのね、死ぬとしたってね、僕は……
 …分かったよ、僕も水が飲みたい。一緒に井戸を探しに行こう!
 (王子は水を飲みたいわけじゃなく、ぼくの話を初めて聞き入れた)」

ぼく
「こんな広い砂漠で、井戸なんて探したってそうそう見つかるはずがない。
 ばかげている。
 だけど、ぼくらは一緒に、広い砂漠を歩きだした。
 そうして、それこそ奇跡的に、ぼくらは井戸を発見した。
 井戸の水を飲みながら、王子が地球に来てから、明日で1年になることを聞いた。」

王子
「僕ね、ここのすぐ近くに落ちてきたんだ。(深刻そうに)
 1週間前、キミに会ったときはね、ここに戻ってくる途中だったんだ。
 さぁ、キミは、戻ってキミの仕事をしなくちゃ。(気持ちを切り替えて)
 僕はここにいるよ。明日の夜、またここに来てくれるでしょ?(甘えた感じに)」

ぼく
「ぼくは、不安になった。仲良しになったキツネが泣いた話を思い出して。」

ぼく
「次の日の夕方、飛行機の修理から戻ると、彼は塀の上に腰かけて、誰かと話していた。」

王子
「…たしかに今日なんだけど…場所はここじゃないんだ。
 砂の上の僕の足跡がどこで始まってるか、分かるでしょ?
 今夜そこで待ってて!(塀の下のヘビと話している)」

ぼく
「誰と話しているのだろうと近づいて行くと、塀の下には、ヘビがいた。」

ぼく
「やぁ! ヘビと話していたの?」

王子
「(答えずに)キミの仕事、終わったんでしょ?
 家に帰れるね、良かった。(無理して元気に)」

ぼく
「?! なんで分かったの?」

ぼく
「ぼくは、絶望的だった飛行機の修理が、奇跡的に成功して、
 王子のところへその報告をしに来たのだった。」

王子
「僕も今日、家に帰るんだ。」

ぼく
「ぼくは、まだまだキミの笑い声を聞いていたいよ…」

王子
「今夜で、ちょうど一年なんだ。
 僕の星が、去年落ちてきた場所の真上に来るんだ。
 そうしたら、僕はヘビに助けてもらって、星へ帰るんだ。
 (自分に言い聞かせるように)」

ぼく
「ああ、そんな話、悪い夢なんじゃないのか?」

王子
「大切なものは、目には見えない…(ぽつりと)」

ぼく
「…そうだね。」

王子
「夜にさ、空を見上げてみてよ。(励ますように)
 僕の星がどれかを教えてあげるには、僕の星は小さすぎるんだけど、
 でも、この星空の中のひとつに、僕の星があるんだ。
 そしたらさ、空を見上げるのが好きになるでしょ?
 空の星すべてが、キミのともだちになるんだ。
 それからね、キミにプレゼントをあげる。」

王子
「ふふっ(笑う)」

ぼく
「ああ、ぼくはキミのその笑い声が大好きだ。」

王子
「うん! これが僕からのプレゼント。
 空を見上げて、どこかの星で僕が笑ってるって想像してみてよ!
 まるで全部の星が笑っているように思えるでしょ! ふふっ(笑う)」

ぼく
「そうして、彼は自分の星へ帰って行った。
 夜、星を見上げて、王子が笑っていると思うとき、
 夜空は笑顔で満ちているように見える。
 しかし、万が一王子が悲しんでいたらと思うと、
 たちまち夜空は涙でいっぱいになってしまう。
 でも、決してぼくは彼のことを忘れない。
 だって、ぼくには、「仲良し」になった彼に対して、責任があるから。
 だから今夜も、ぼくは星空を見上げる。」

王子
「大切なものは、目には見えない…(エコー)」



前編 後編

◆配信中の華劇公演作品

「シャルロッテ」
ファレストとプライオスは敵対関係にあり、長い間争いを続けていた。そんな中、ファレスト王バプティスと、プライオス王の弟レオンは、密かに親交を交わしていた。ある日、バプティス王との謁見後、帰途でレオンは、ある人物に呼び止められる。その人物とは、ファレストの王子シュリオだった…。
再生ページへ

「仁義なきにゃんけん」
満月の夜には、猫たちが互いの縄張りをかけた真剣勝負、「にゃんけん」を行うという。今宵もまた、満月。猫たちが集まる空き地にて、三毛猫組とニャーク団による一騎打ちが行われようとしていた―。
再生ページへ

「フレンズ」
ある夏の日、亮平はバスケ部の友人達と夏祭りに出かけていた。そこで同じ学校に通う賢一と出会い、言い争いを始めてしまう。そこに突然、鈴鹿という女の子が現れて―。
再生ページへ

「クリスマス キャロル」
スクルージ・キャロルは、偏屈な上に堅物、ケチで傲慢な金の亡者。庭師のティムが娘のルーシィに思いを寄せていることが気に食わず、クリスマスパーティの前日、ある計画をを思いつく―。
再生ページへ

「せをはやみ(ビター)」
天馬学園に通う女子高生 安藤春菜は、昼休みのまどろみの中、不思議な夢を見る。夢の中、心に語りかけてくるその声は自分を第六天魔王と名乗った。戦国時代に愛を誓った二人の、時代を超えた歴史転生ファンタジー! (キャスト:ビターチーム)
再生ページへ

「せをはやみ(ハニー)」
天馬学園に通う女子高生 安藤春菜は、昼休みのまどろみの中、不思議な夢を見る。夢の中、心に語りかけてくるその声は自分を第六天魔王と名乗った。戦国時代に愛を誓った二人の、時代を超えた歴史転生ファンタジー! (キャスト:ハニーチーム)
再生ページへ

◆配信中のラジオシアター作品

「雨月物語 菊花の約」
丈部左門は友人の家で病気で倒れている行きずりの武士、赤穴を見かける。左門は赤穴を看病し、その甲斐あって彼は日に日に良くなっていき…
再生ページへ

「仁義なきにゃんけん 代理戦争篇」
満月のたびに三毛猫組とニャーク団の縄張り争いの方法は、『にゃんけん』と呼ばれ、勝負のたびに引き分けを繰り返していた。
再生ページへ

「雨月物語 吉備津の釜」
豪農の息子、正太郎はは吉備津神社の神主の娘、磯良と出会い、二人は互いに惹かれあうようになる。しかし、二人の将来を占ったところ、思わしくない結果が出てしまう。
再生ページへ

「今日の猫 明日の猫」
身ぎれいな明日の猫と、少し汚れている今日の猫。二人の猫の会話は取り留めもなく続いていく…
再生ページへ

「ジュリオの結婚」
平凡で貧乏な男ジュリオは、長年想い続けていた大金持ちの娘カーラと結婚をし、幸せを噛み締めていた。しかし、そんなジュリオに一通の手紙が届く…
再生ページへ

「シンデレラ」
シンデレラは、継母とその連れ子である姉にいじめられていました。継母達の言いつけを守り、家事をしていると…?
再生ページへ

「プチ・プランス」
飛行機でサハラ砂漠に不時着し、故障してしまった飛行機を直していたぼく。すると、少し変わった服を着た少年がぼくに声をかけてきた。
再生ページへ

「注文の多い料理店」
今回のお話は、宮沢賢治の児童文学を華劇風にアレンジした作品です。狩りのために、とある山に訪れた兄弟…。彼らは一体どうなってしまうのか。
再生ページへ

「アリババと砂漠の盗賊」
今回のお話は、言わずとしれた物語「アリババと40人の盗賊」を、華劇風にアレンジした作品です。さて、今回はいったいどんな展開になるのか。
再生ページへ
※パソコンからの視聴について
本サービスは、スマートフォン向けのサービスとなります。
パソコンからご視聴の場合は、一部ご利用いただけないブラウザがございます。
対応ブラウザ:Internet Explorer 9.0、10.0、11.0、Firefox 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版
また、最新版のブラウザでも一部の端末で再生が途切れる場合がございます。
Flash Playerを最新版にすることで改善する場合もございます。
最新版のFlash Playerはこちら

※お問い合わせについて
視聴が行えない等のお問い合わせにつきましては、下記よりお問い合わせください。
お問い合わせ



JASRAC許諾第9010553091Y31018号